Oral-surgery

口腔外科

口腔外科とは?

当クリニックでは虫歯や歯周病の治療や予防以外に、口腔外科の治療も提供しています。口腔外科では、歯肉に埋もれた親知らずの抜歯やお口の周辺のケガ、口内炎や口腔がんを含むお口の粘膜部に発生するできもの、顎関節症の治療など、非常に幅広い範囲を扱います。該当する点があれば、ぜひ当クリニックにご相談ください。

口腔外科専門医が月に2回、皆様のお口を診療します!

当クリニックでは、お口と歯の健康をより長く守っていくサポートの一環として、月に2回口腔外科の専門医にお越しいただいています。あごの不安定感がある方やこれからインプラント治療をご希望の方が気軽に相談できるような環境を整えています。口腔外科専門医の診療をご希望の方は、当クリニックまでお問い合わせください。

インプラント

インプラントは失った歯を補う方法の一つです。歯を失った時、1本くらいならと放置してしまう方もいらっしゃいますが、欠損部に周囲の歯が移動しようとして歯並びが乱れますし、本数が減ると残存歯に噛む力が多くかかるようになって破損しやすくなるなど、放置するとさまざまな弊害が出ます。インプラントはしっかり噛めて、周囲の歯に負担もかけませんので、一度検討してみることをおすすめします。

インプラントのメリット・デメリット

  • Meritメリット

    • 天然歯と変わりなく硬いものも噛めます
    • ブリッジのように周囲の歯を削ることはありません
    • 入れ歯のようにズレないので会話しやすく不快感もありません
  • Demeritデメリット

    • 治療期間が長くなることがあります
    • 手術が必要です
    • 全身疾患がある場合など適用できないこともあります

インプラント費用

インプラント治療(1本) ¥385,000

※表示価格は税込みです

顎関節症

あごの関節からカクカク音がする、口を開閉すると痛みがあるといった場合、顎関節症にかかっているかもしれません。顎関節症はストレスからくる場合もありますが、歯並びや噛み合わせが悪いことが原因となっているケースもあります。中には、虫歯の治療で詰め物や被せ物を装着した後、噛み合わせの調整が不十分なことで顎関節症になることもあります。あごに痛みや違和感がある場合、噛み合わせの調整で改善できる例は多いので、気になる症状があればまずは当クリニックにご相談ください。

レーザーによる顎関節症の治療

あごの痛みを感じる部分にレーザーを照射する治療方法です。そうすることで筋肉や顎関節に溜まった老廃物などを排除することができます。治療後は、血液やリンパ液の循環がよくなりますので、血行が良くなりあごの開閉がスムーズにできるようになることであごの痛みを軽減させることができます。

親知らずの抜歯

親知らずは20歳くらいの時期に最も奥に生えてくる歯で、人によって生えてこないこともあります。まっすぐ生えていれば特に問題はないのですが、部分的にしか表面に出ていないことで虫歯や歯周病になりやすい例や、歯並びに悪影響を与える例、原因はわからなくても痛みが発生している場合などは抜歯を検討した方が良いかもしれません。親知らずは生え方によって抜歯が容易にできないケースもあるので、口腔外科の治療を得意とする歯科クリニックを利用することが重要です。当クリニックは親知らずに関連する検査・診断・治療を多数経験していますので、安心して相談していただくことができます。

0438-60-8241

ページトップへ戻る